本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第18回 全国高等学校日本拳法選抜大会 個人競技

期日: 2014年03月30日(日)
開会: 10:-
場所: 大阪市立修道館
主催: 全国高等学校日本拳法連盟
主管: 西日本高等学校日本拳法連盟 大阪高等学校体育連盟日本拳法専門部
後援: 3月29日に同じ
女子個人競技
谷 南奈実
準々決勝 2×0 置田(大商大堺高校)
準決勝 0×0 浜谷(愛知 桜丘高校)
決勝 1×1 岡崎(大商大堺高校)
悲願の優勝は逃したものの宿敵・岡崎を最後まで苦しめて準優勝に輝く

男子個人競技
杉本 力矢
準々決勝 0×2 大谷(東大阪大学柏原高校)
1回戦2-0高木(菊池)、2回戦2-0木村(青翔)、3回戦1-0小倉(大阪)、4回戦2-0天谷(大商大堺)と順調に勝ち進んだが、立ちはだかる大谷を攻略できなかった

男子個人競技
上垣内 一成
準々決勝 0×2 岡田(大阪高校)
2回戦2-0島田(青翔)、3回戦1-0伊藤(大学院大)、4回戦では桜丘の主砲・谷を時間いっぱいの1-0で破って準々決勝に進出したが、大阪総体個人同様、大阪高校・岡田を打ち崩せなかった。

女子個人競技
高垣 愛穂
3回戦 0×1 河野(桜丘高校)
1回戦1-0林(関西福科大)、2回戦2-0能登谷(関大一)と金星で勝ち進んだが、河野の執拗な組技に敗れた

女子個人競技
大貫 千華子
3回戦 0×1 中野(藤の花女子高校)
蹴技が冴え渡り1回戦2-0徳能(桃山)、2回戦2-0平上(関大高等部)と勝ち上がったが、藤の花女子高校主砲・中野の組技を崩せず敗退した。

前日の団体競技の鬱憤を晴らす快進撃で、男女とも上位入賞を飾った。


2013年度