本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第17回全国高等学校日本拳法選抜大会

期日: 2013年03月23日(土) 〜 2013年03月24日(日)
開会: 09:-
場所: 大阪市立「修道館」大阪市中央区大阪城2−1
主催: 全国高等学校日本拳法連盟JHNKF
後援: 大阪府 大阪市 大阪府教育委員会 大阪市教育委員会 
女子団体競技 2回戦
  大阪桐蔭高等学校 1×1 関西福祉科学大学高校
先鋒 谷 南奈実 2×0 飛田
中堅 中野 きらり 0×2 山原
大将 萩原 裕子 0×0 竹川
代表 谷 南奈実 2×0 山原
1回戦シードの後、初戦で苦戦した。代表戦では谷(1年)が安定した試合運びで試合を決めた。

女子団体競技 準決勝
  大阪桐蔭高等学校 3×0 愛知県・藤ノ花女子高校
先鋒 中野 きらり 2×1 尾川
中堅 萩原 裕子 2×1 中野
大将 谷 南奈実 2×0 天野
中野きらり(2年)が主砲・尾川を組技で破って、一気に流れを引き寄せた。大将・谷の登場を待たずに、萩原裕子(2年)で勝敗を決した。

女子団体競技 決勝
  大阪桐蔭高等学校 1×1 関西大学第一高校
先鋒 中野 きらり 2×1 板東
中堅 萩原 裕子 1×1 山本
大将 谷 南奈実 0×1 脇山
代表 谷 南奈実 1×2 板東
中野きらりで希望が湧いたが、大将・谷は組技の脇山に苦戦して代表戦にもつれ込んだ。華麗な面蹴で1−1に持ち込んだが、執拗な組技で最後の1本を許した。

男子団体競技 1回戦
  大阪桐蔭高等学校 1×3 奈良県・橿原高校
先鋒 倉本  衛 0×2 幸田
次鋒 沖  和洋 2×0
中堅 杉本 力矢 0×1 梅田
副将 上垣内 一成 1×1 植松
大将 前田 顕汰 0×2 大西
持ち味を発揮できないまま敗退した。

女子個人競技
谷 南奈実
1回戦 2×0 山原(関西福祉科学大学高校)
2回戦 2×0 山本(関西大学第一高校)
3回戦 1×1 河野(愛知・桜丘高校)
準々決勝 2×0 モーリスはなこアイリーン(大阪体大浪商高校)
準決勝 0×2 岡崎(大阪商大堺高校)
団体戦に引き続き大健闘するも、準決勝では無念の敗退。次こそは!と一層気持ちを奮起して、3位入賞を噛み締めた。

女子団体の部=準優勝
男子団体の部=1回戦敗退 

男子個人の部(出場者)
沖和洋、上垣内一成、杉本力矢、前田顕汰、原良宜、倉本衛
女子個人の部(出場者)
谷南奈実=3位入賞、萩原裕子、並川睦実、中野きらり、田中妙美、両角佳織

写真は 中野きらり(2年)が決勝で関大一・坂東から抑面突を決めた1本、準決勝で藤ノ花女子・尾川から抑面突を決めた1本
別ウインドウで表示 別ウインドウで表示


2012年度